takevinのブログ

~人生、適当に~

ブログを書くことで 自分の悩みを整理し 身の回りのあらゆる問題を解決しよう!

f:id:takevin:20170205002130j:plain

どうも、ガラスのハートを持つ takevin です。
 
皆さんブログ書いていますか?
 
僕は最近ブログを真剣に始めたばかりなんですが、書いてみるとすぐに沢山の問題があることに気づきましたよ。例えば、一つの記事書くのに時間がかかりすぎていたり、読者が少なかったり、途中まで書いてオモンナ!って思ったりなど。
書くのが辛くなるときは結構あるんです。
 
こういう悩みがあったとき、ブロガーの方々はどうやって対処しているでしょうか?
 
簡単なことです。
その経験について、自分の感情をぶちまけてブログにかけばいいんですよね
 

 

悩みはネタの宝庫ですから!
 
悩みがあったときにブログを書くっていう行為。
ブログ書いたことがない人にも是非おすすめしたいのです。
ブロガーなら当然知っているでしょうが、
自分の経験や悩みをブログに綴ることには多くのメリットがあるんですよ。
 
以下、僕がこう考える理由を書いてみます。
 

1. ブログに書くことで悩みや問題を明確にする

頭で考えているだけでは、何が問題となっているか明確になっていない場合が多いです。ちゃんと思考できていない場合もあります。文字にすることで問題の原点を探し出すことができます問題を筋道立てて考えることがデキます
 
また、ブログを書くという行為は人に自分の思いを伝える行為です。
ただ文字にすればいいだけじゃありませんし、なるべく簡単な表現をしなければなりません。人に伝えれるほど問題を簡単にしてしまうことで、その問題をシンプルなものに捉え直すことができ、今後の対策を簡単に練ることができます。そもそもその悩み・問題自体が自分の頭の中だけの空想上のものだったって可能性もありますからね。
 

2. あらゆる経験は誰かの役に立つ

貴方の悩みは誰かの悩み。同じく悩んでいる人は必ずたくさんいますよ。
 
ブログを書くことで世界にシェアしましょう
書き続けることで誰かコメントしてくれるかもしれませんし、新たなコミュニケーションが生まれるかもしれません。味方が増えるかもしれませんし、新しい視点からの意見をもらえるかもしれません。インターネットは僕達一般人の情報発信コストを最小にしてくれました。これを活用しない手は無いですね!
小さなことでもいいからブログに書いてみることが道を開くきっかけになるかもしれません。
 

3. 人は忘れやすいのでログしておく

人は忘れる生き物です
僕の場合嫌なことは1日で忘れてしまいます。でもブログを書いていれば同じ問題や悩みが発生したときにブログを読み返せば、すぐに対処できますよね(ブログ書いたのを忘れてしまってればどうしようもないですが…)。
自分がその時にどのように考え、どのような行動をとったのかが平易な文章で綴られていれば、すぐに思い出せちゃいますから。
ちなみに僕は、自分にとっての目標や大切な記事については毎日見返すようにしています。
 
個人的には、これからはどんどん書評をブログにアップしていこうと考えていますよ。特に書籍は読み終わって内容を忘れてしまうことが多いので…
 

結論

ブロガーの方たちは、意識するしないに関わらず、上に書いてきたようなメリットを享受しています。メリットしかありません。デメリットがあれば教えてください。
ブログを書きましょう。話はそれからです。