takevinのブログ

~人生、適当に~

【これは欲しい!】GoPro初の純正ドローン「Karma」はドローンを超えたドローンだった【遂に発表!】

f:id:takevin:20160920222038p:plain遂に来ましたね!もう待ちくたびれました。

GoPro初の純正ドローンが発表されました!その名も「Karma」。「Karma」とは日本語で「業」とか「因縁」といった意味に訳されるそうですよ。何やら意味深ですが.... 

そんなことよりどうでしょうか?この外観。個人的には結構好みなんです。白と黒のモノトーン、さらにトップにあるGoProのロゴマークがしびれます。DJI Phantomも好みですが、やっぱりGoPro好きとしては、このマークがあるだけでKarmaが欲しくなってしまいます。

f:id:takevin:20160920222736p:plain

そしてKarmaの大きなウリがこれ!

f:id:takevin:20160920223058p:plain

ドローンを非常にコンパクトに付属のバックパックに収納することができるんです。美しい…GoProは開発当初からKarmaの携帯性を追求していたらしく、「今日、Karmaを持っていった方がいいかな?」と迷うようではダメだとニック・ウッドマンCEOは語っています。必要な全てを1つのケースに入れて、すぐに出かけられる。その手軽さは一般大衆への爆発的大ヒットにつながるかもしれませんね。

ドローンに取り付いている3軸のスタビライザー、その名も「Karma Stabilizer」は前方に取り付けることで小型化を図るとともに、撮影映像にプロペラが写り込まないようにしているそう。他のドローンと差別化を図っているみたい。

さらに、GoProはKarmaをあらゆるシーンで活用できるよう目論んでいました。なんと、このスタビライザーを付属の「Karma Grip」に取り付けることで空撮と同様に滑らかな映像を地上でも撮影できるようにしています。GoProを手で持って動画を撮影すると、どうしても手ブレが起こってしまうので、これはかなり嬉しいオマケ(?)ですね。このカメラグリップはこれまで販売されてきたGoProシリーズの全てのマウントに取り付けることができるらしく、体や車・バイク・自転車などの車体にも取り付け、振動のない素晴らしい動画を撮ることが出来ます。上の公式動画を見ると実にブレの少ない映像を撮影できることが分かるだろう。自分がこのような映像を撮ることができるのかと思うと非常に胸が踊り、ドローン使わないかもしれないけど、このスタビライザー欲しいし、Karma買ってみようかという気持ちにさせちゃいます。

f:id:takevin:20160920224633p:plain

f:id:takevin:20160920224659p:plain

で、この付属のグリップがかなりカッコイイ。物欲をそそります。このグリップでは電源のオン・オフ、カメラのモード変更、スタビライザーの角度を変更したり撮影の開始と停止、ハイライトタグの追加が行えるそうです。これまでにも純正のリモコンが売ってましたが、グリップと統合されて見た目も操作性もこちらのほうが優れていそうです。

 ドローンの操作は「Karma Controller」で行われます。

f:id:takevin:20160920234312p:plain

f:id:takevin:20160920235216p:plain

屋外での仕様に最適化された視認性のよい5インチのディスプレイはタッチスクリーンとなっています。解像度は720pで重さが625g、バッテリライフは4時間…ってこれ、ちょっと丸々としてダサくない?と思うのは僕だけでしょうか。なんか昔のラジコンのリモコンみたい。ボタンもかなりデカイし...ちなみにこれらのUIはドローンを使ったことのない方や小さな子どもでも簡単に使用できるようシンプルかつスマートに作られているみたいです。ボタン一つで離着陸が自動で出来るようになってるそうです。個人的には見た目イマイチですが、実際使ってみればそんなことは気にならないかもしれません。GoPro社は誰もが簡単にKarmaを飛ばせることを最重要課題に置いているとのこと。例えば、このコントローラーにはフライトシミュレータが用意されていて操作者は一連の運転を学ぶことが出来たり、また、オートショットパスと呼ばれる機能では、一部の機能を飛行ロボットに行わせ、操作者は撮影だけに専念することが出来るみたい。初心者に優しい機能が盛り沢山なのだ。是非じっくり使い込んでみたいなぁ。

付属のバックパック「Karma Case」は耐候性となっていて、雨や雪も問題無しのようだ。

f:id:takevin:20160921004625p:plain

f:id:takevin:20160921004632p:plain

あれ、結構デカイですね。日本人の背中にはもしかすると大きいかもしれない。あと、デザインは人それぞれだけど、あまり良くないかも?ここらへんは実際に質感やらを見てみたいですね。

GoPro Karmaは新しい「HERO5 Black」、「HERO5 Session」あるいは「HERO4 Black」、「HERO4 Silver」で使用できます。僕の「HERO4 Silver」も何とか使えるみたいでホッとしています。また、Karmaの重さは約1kg、バッテリは着脱可能で、1本で約20分の飛行が可能です。発売日は10月23日他詳細仕様に関しては下記、日本語サイトを参照してくださいね。

GoPro Official Website - Capture + share your world - Homepage

最後に・・・

実は僕、GoPro Karma買うつもりは全くありませんでした。でもこうやって情報をまとめているうちに、なんかGoProがKarmaを通して広げていこうとしているムーブメントに魅了されてきました。GoPro最近人気なかったけど、やっぱりカッコいいよね。あぁ、マジで欲しくなってきましたよ。レビュー記事書いたらまた、読んで下さいね。では!