takevinのブログ

~人生、適当に~

スリープボタンがおかしい...iPhone5無償交換の一部始終!の巻

iPhoneを使い始めて早2年半。


1年半使用したiPhone4は京都の街で紛失し、周囲がiPhone4Sに乗り換えだしたころに僕は友達の3GSを借りまさかのスペックダウン。

半年その処理能力の低さや液晶の粗さを耐え抜いた後に、iPhone5をほぼ発売と同時にゲットすることができた。

iPhone4と比較しても5は画面が上下に広くなったのにも関わらず、薄く、軽く、そして速い。SoftbankLTEは意外(?)にもカバーエリアが広く、その高速通信を一度体感してしまうと間違いなく3Gには戻れなくなる。


何不自由なく使用していたiPhone5だったが一ヶ月前くらいから急にスリープボタンの調子が悪くなりだした。強く押さないと反応しなくなったのだ。以前使用していた3GSや4では全く故障などなかったので自分の使い方が悪いわけではなさそうだ。
ググってみると結構多くの人がiPhone5のスリープボタンに不具合を抱えているようだった。

というわけで滋賀からわざわざ大阪まで出向き、心斎橋のアップルストアまで行ってきた。

アップルストアでは通常アップル商品の販売だけではなく、周辺アクセサリの販売スペース、iPadMacについてのセミナーを定期的に行うスペース、そしてアップル製品の修理、相談を受けつける天才達の集まり「Genius Bar (ジーニアスバー) 」なるものが存在する。

Genius Barへの相談はApple純正アプリ「Apple Store」から予約することも可能だ。
確かアプリからは当日予約できないはずなので注意すること。


「いざ、心斎橋!」

自由の街「心斎橋」。
今日もお洒落な若者・老人、知的なビジネスマンたちが行き交う。
関西で最もHOTなエリアだと俺は思っている。

そんな街に心斎橋アップルストアは平然と佇む。
全面ガラス入り口から既に、洗練された店内、綺麗にディスプレイされたApple製品、デザインされた人間達を観察できる。
自動扉をくぐるとあのApple特有のブルーシャツを着た女性に声を掛けた。
「あの、iPhoneの調子が悪いんですけど….」
すると、彼女はあのApple特有の溌溂とした笑顔と声で、
「2階のGenius Barへどうぞ!」
と、言った。

透明なガラスで造られた螺旋階段をあがると、そこは人でごった返していた。

その日は金曜日の昼間だったので予約せずにすぐ相談できるだろうと考えていた。
考えが甘かった。
iPadを持ったブルーのポロシャツ知的メガネ男子店員によれば、40分待ちとのこと。
予約だけとって心斎橋Apple Store横のマックへと行った。
ここで、「マック」とは関西で言う「マクド」のことだ。


「いざ、バックアップ!」



この時間を利用してバックアップをとっておいた。

ちなみにバックアップのコツとしては、最良の方法はMac/PC内のiTunesにバックアップをとることだと思う。ここで「ローカルのバックアップを暗号化」にチェックを入れるとアプリなどで使用していたパスワード類も一気にバックアップ取ってくれるそうなので便利だ。個人的にはLineアプリのトークを新しいiPhoneに完全に引き継げるようにしておきたかったので、この設定でバックアップを取っておいた。
(参考:「情報科学屋さんを目指す人のメモ」 機種変でトーク履歴が消える人続出中!「LINE」が壊れないデータ移行手順とは(iPhoneからiPhoneへの機種変向け)
ちなみに最近ではiCloudのバックアップを使用してもLineのトーク履歴を引き継げるそうだ(友達2人の証言による)。
iPhone、Lineトーク履歴のバックアップTipsについては次回。



そして40分後。。。


「BACK TO SHINSAIBASHI!」


気づいたら俺は既に新たなiPhone5を手にしていた。

何が起こったのかを思い出そう。
まず、名前を呼ばれた。
「はい」
と返事をする。
次に、中国人らしき男店員が近づき、
「どうされましたか?」
「スリープボタンの調子が…」
iPhoneを手渡す。
店員、iPhoneのスリープボタンを試すこと5秒。
Simケースを開け、水没してるかどうかの確認をする。
「交換ですね。無償です。」

一瞬でした。

手際よく新iPhoneへの移行を進める彼。
最後は彼の持つiPadに指で名前を書いてサイン。洒落乙。
イノベーションは判子業界も駆逐してしまうかもしれません。
ちなみにiPhoneの保証期間は通常1年間です。

非常に好印象な店員さんでした。
ありがとうございました。



ということで、待ち時間40分、交換時間5分で新iPhone5への交換が終了しました。
あとはバックアップから復元して無事完全以降終了。

めでたしめでたしと思いきや、復元の時に問題が!次回に続く!